top.JPG

2008年03月28日

タフでなければ生きていけない、優しくなければ生きている資格がない


心の優しいナオちゃんは考えます。

「みんなが幸せになる方法はないんだろうか?」

そして、見事に「ライアーゲームで、みんなが幸せになる方法」を発見します。(第8回、6月2日放送分)



さっそくこれを実行するため、敗者復活戦で「四面楚歌」の中、ただ一人自分に声をかけてくれたエトウを助けます。最下位になった彼に2億円を渡し、「借金無し」でゲームから抜けさせたのです。

ナオちゃんは、「一人を脱落(リストラ)させて、みんなでお金を奪い合うゲーム」だった敗者復活戦を、「2億円で、誰か一人を救済できるゲーム」に変えてしまったのです。



世の中に溢れる大多数の「ゲーム」では、誰かが得をすれば、誰かが必ず損をします。奪い合うお金(や得点)の総額は決まっているのですから、負けた人の損失と勝った人の利益は「足してゼロ」になるわけです。そこで、こういう仕組みのゲームを「ゼロサムゲーム」とよびます。

こうした仕組みは、トランプやマージャンなどのゲームだけでなく、広くビジネスの世界でも一般的なものです。たとえば、ある地域における自動車の保有者数
が一定なら、いくつかのディーラーでその「シェア」を奪い合うことになります。そこで、A社が売り上げを伸ばせば、B社やC社は売り上げが落ち、D社は横
ばいというようなことになり、損失をマイナス、利益をプラスとして足し合わせれば、合計はゼロになる。まさに、「ゼロサムゲーム」です。

ひとつのパイをみんなで分けるのですから、当然、分ける人数は少ない方が良いわけです。一人でも新参者が加わることを嫌い、排除しようとする。その結果、「談合」とか、「出る釘を打つ」といった弊害が現れるのです。



しかし、ゲームの仕組みは必ずしも「ゼロサム」型とは限りません。

総和がゼロにならなかったり、分け合うパイがどんどん大きくなるような仕組みのゲームもあるのです。これらを「ノンゼロサムゲーム」とよびます。

たとえば、ゲームの参加者が協力してみんなで何かを作るとします。その共同作品があまりに素晴らしい出来栄えだったので、どこかのお金持ちが、それを高額で買い取ったとしたら・・・。

同じようなことは、現実に起きています。誰かが、自分の生活習慣病を改善するために新しい「健康法」を開発しました。これがとても良く効いたので、ブログ
で公開、あっという間に大流行。おかげで、もしたくさんの人たちが病気で働けなくなれば当然生じたはずの経済的損失も回避されGDPは増大します。つま
り、この健康法が多くの人に共有されたことで「パイ」は大きくなったのです。分け合う人間が増えると損をするゼロサムゲームとは逆の結果ですね。



あらゆるゲームには、「仕組み」あるいは「ルール」があります。

ルール次第で、それは地獄のような闘いにもなるし、楽しい共同作業にもなる。要するに、ルールを変えれば良いのです。ナオちゃんのように、従来のルールに、自分なりの新たなルールを付け加えるのも、立派なルールの改正です。



しかし、ルールはそう簡単に変えられません。

それは、たとえば国を動かすルールを変えるために、どれだけの手間ひまをかけているかを考えれば明らかです。野球だってサッカーだって、この何十年間か基本的なルールは変っていませんね。細かいルールを変更するのも大騒ぎです。



それなら、どうすれば、ルールを改正して「みんなの幸せ」を実現できるのでしょう?

その答えは、ナオちゃんが既に出しています。

そのためには「勝つ」しかないのです。ゲームであれ、ビジネスであれ、政治であれ、「仕組み」を変えられるのは「勝者」だけです。

だから、これまでゲームから抜けることばかりを願っていたナオちゃんも、3回戦に参加することを決心したのです。


ナオちゃんの他人への思いやり、つまり「優しさ」を現実のモノとするためには勝つしかなかった。そして、これまでの闘いの中で、いつの間にか多くのことを
学び、「タフ」さを身につけていたからこそ勝つこともできた・・・。「優しさ」を発揮するためには「タフ」であることが必要なのです。



最後に、作家のレイモンド・チャンドラーが『プレイバック』の中で、主人公フィリップ・マーロウに語らせた名ゼリフを引用しましょう。

「タフでなければ生きていけない、優しくなれなければ生きている資格がない」

⇒  第9話 を見る



posted by miracle-yan at 03:00 | 心理学レッスン 9話
カテゴリ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。